MENU

セレブレイトメッセージ利用規約



本利用規約は、セレブレイトメッセージ株式会社(以下「当社」といいます)が運営するセレブレイトメッセージ(以下「本件サービス」といいます)及び本件サービスを通じて提供されるその他のサービスについての利用条件を定めるものです。なお、本利用規約は、各サービスにおける説明又はガイドライン等の諸規程(以下「諸規程」といいます。)と共に重畳的に適用され、当該諸規程は、本利用規約の一部を構成します。従って、本利用規約に同意いただくことで、本件サービスを利用することができます。但し、本利用規約と当該諸規程に矛盾抵触がある場合には、本利用規約が優先するものとします。

第1条 (本件サービスについて)
本件サービスでは、本件サービスを提供するために当社に登録されているタレント、モデル、アーティスト、芸能人、アスリート、歌手、俳優及びその他一切のセレブリティ等(以下「キャスト」といいます)に対し、本件サービスを通じて、本件サービスにおいて利用者登録をした利用者(以下「利用者」といいます)からオファーを送り、キャストがこれに応じた場合には、利用者がキャストからの音声付き動画メッセージ(以下「本件メッセージ」といいます)の提供を受けることが出来ます。
なお、本件サービスは、キャストが利用者様のオファーに必ず応じるというサービスではありません。

第2条 (本件サービスの利用条件について)
1.当社は、当社の定めにより、本件サービスの機能や利用範囲等を、利用者の年齢や利用環境等に応じて設定するものとします。
2.利用者は、本件サービスを利用する際には、各機能やサービスについて、必ず利用条件を確認するものとします。
3.利用者は、本件サービスを利用する上で、利用者自身が設定する登録情報に、虚偽の情報を掲載してはならないものとします。

第3条 (利用者登録について)
1.利用者登録の希望者は、本利用規約の全てに同意した上、本利用規約及び当社が定める方法により利用者登録をするものとします。
2.18歳未満の方は利用者登録をすることができないものとします。(年齢又は生年月日を偽ったことが判明した場合、利用者としての一切の資格は無効となります)

第4条 (キャストから届いた本件メッセージの利用について)
1.利用者は、本件メッセージを受領した時点で、受領した本件メッセージを、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において、非営利及び非宣伝目的にて使用することを目的として、利用する事が可能となります。ただし、ストリーミング配信の期限が過ぎた場合には視聴することは出来なくなります。
2.利用者は、本件メッセージを第三者に販売、譲渡、賃貸又は頒布することはできません。
3.利用者は、本件メッセージを、本利用規約に従ってのみ利用することができますが、本件メッセージについて、当該利用権を超える権利を得るものではありません。
4.利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、利用者の権利は自動的に消滅します(利用者の義務は消滅しません)。

第5条 (支払いについて)
1.利用者がキャストへオファーを行うには、本件サービスへの利用者登録及びクレジットカード登録が必要です。
2.利用者がキャストへオファーを送信した時点で、利用者が登録したクレジットカードの与信枠が確保されますが、キャストが本件メッセージを当社に登録し、かつ、当社が利用者へ本件メッセージを提供するまでは、実際の決済は行われません。
3.利用者は、プリベイト式クレジットカード及びデビットカードでの本件サービスのご利用は原則できません。
利用者がプリベイト式クレジットカード又はデビットカードを利用し、当該カードにおいて本件サービスのキャンセル等ができない場合、当社では一切の責任を負わないものとします。
4.当社及びキャストは、利用者からのオファーを、当社から利用者に通知することにより、理由なく、自由にキャンセルすることができるものとし、当該キャンセルについて一切の責任を負わないものとします。
5.利用者は、キャストへオファーを行うためには、当社が指定する事項をあらかじめ本サイトにおいて登録するものとします。
6.オファーが完了し、納品された時点で、登録されたクレジットカードへの請求が確定します。
7.商品の性質上、原則として、返品及び返金は出来ません。動画の内容に著しい不備がある場合には、運営事務局までお問い合わせをお願いします。

第6条 (ログイン情報の管理について)
1.利用者は自己の責任と費用負担によって、本件サービスへのログイン情報(以下「本件ログイン情報」といいます。)の管理を行うものとし、本件ログイン情報を第三者に利用、譲渡、承継、質入その他一切の処分をし、公開等をしてはならないものとします。
2.本件ログイン情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。万一、本件ログイン情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、利用者は当社に対し当該損害を賠償するものとします。
3.利用者は、登録情報に変更が生じた場合又は本件ログイン情報を第三者に知られた場合もしくは使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨連絡すると共に、第三者による本件ログイン情報の利用を回避するため可能な限りの措置を取るものとし、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
4.利用者が前項の連絡等の措置を取らなかったことにより不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
利用者が本条第3項の連絡をしなかった場合、当社は利用者が退会したとみなすことができるものとします。

第7条 (個人情報について)
1.当社は、利用者の登録情報を、以下各号の目的で利用します。
(1) 本件サービスの運営(当社から利用者に対して、あらゆる情報を提供することを含みます)
(2) 当社が利用者にとって有益だと判断する当社のサービス(本件サービスに限りません)又は、広告主や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供
(3) 本件サービスの品質管理のためのアンケート調査及び当該結果の分析
(4) 利用者に対する、本件サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄(本件サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれらに限られません)に関する連絡
(5) 利用者から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡
(6) 本件サービスに関するマーケティング分析をはじめ、研究開発全般で利用(研究開発に関する業務の一部を第三者に委託する場合には、特定の個人が識別されることのないように加工した上で委託します)
2.当社は、利用者の登録情報について、以下各号の場合を除き、利用者本人以外の第三者に開示しないものとします。
(1) 本件サービスの向上、関連事業開発及び提携企業のマーケティング等の目的で登録情報を集計及び分析等する場合
(2) 前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて、第三者に開示又は提供する場合
(3) 個人情報の開示や利用について利用者の同意がある場合
(4) 利用者が希望するサービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認められる場合
(5) 利用者が希望するサービスを提供する目的で、提携先等第三者が個人情報を必要とする場合(なお、当該提携先等の第三者は、当社が提供した個人情報をサービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)
(6) 当社がサービスとして提供するアンケート等への回答を依頼された利用者が、回答情報として当社に提供した文字、数字、静止画、動画像その他の情報を第三者に提供する場合(この場合、当社の情報提供先は当該アンケートの発注元及び提携企業に限るものとし、利用者個人が特定できない形式での提供となります)
(7) 当社又は提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、利用者に送信する場合
(8) 法令に基づく場合
(9) 当社、利用者その他第三者の生命、身体もしくは財産、又は当社が提供する一切のサービスの保護のために必要がある場合
(10) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
(11) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合、これらの者から正当に開示を求められた場合

第8条 (Cookie等及びIPアドレス情報について)
1.当社は、以下各号の目的を達成するため、Cookie・広告識別番号及び利用者から取得したアクセスログ(IPアドレスを含み、以下「Cookie等」といいます)を利用することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
(1) 利用者が登録情報の一部を入力することにより、全部を入力する手間を省くため
(2) 利用者の動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため
(3) 複数回以上にわたって、同一広告を露出しないよう調整するため
2.利用者は、その利用するパーソナルコンピュータやスマートフォン端末等における設定やブラウザの設定により、Cookieの受理を承諾するものとします。ブラウザの設定によりCookieの受理が拒否される場合、当社は利用者の情報を正しく認識できない可能性がありますが、それに起因して利用者に生ずる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条 (知的財産権等について)
1.本件サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の本件サービスに関する一切の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2.当社は、利用者が本件サービスにおいてキャストにオファーを送った全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本件サービスの円滑な運営、改善を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
3.当社は、利用者がオファー送信時に同意頂いた場合に限り、上記の他に、当社又は本件サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第10条 (反社会的勢力の排除について)
1.利用者は、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて信用を毀損しまたは業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを表明するものとします。
2.利用者が前項の定めに違反したと当社が判断した場合、当社は該当利用者を事前通告なしに即時退会させ、本件サービスの提供を終了することができるものとします。この場合、当社は、利用者に対し、一切の責任を負わないものとします。

第11条 (禁止事項について)
1.利用者は、本条第4項に定める行為又は内容・表現もしくはその恐れのある内容・表現を含むメッセージの送信等(以下「送信等」いいます)の禁止事項を行ってはならないものとします。
2.利用者が本条第4項に違反したと当社が判断した場合には、当社は、利用者が送信等をした内容の削除、本件サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
3.利用者が本条第4項に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、当社は、該当する利用者に対し、その行為により当社が被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。
4.本条第1項に定める禁止事項とは以下に定めるとおりとします。
①殺害・虐待・自殺・自殺行為を肯定・勧誘あるいは助長する又はその恐れのある内容(殺害・自殺の方法などを送信等する行為を含む)の送信等
②過度に残虐又は暴力的な内容の送信等
③社会通念上、不適切と解釈され、又はその恐れのある表現・内容の送信等
④アダルトサイト、出会い系サイト関連の表現・内容の送信等又はこれらのサイト等へのリンク
⑤性に関する表現で、わいせつな行為又は対象を連想させるもの、その他卑猥な表現・内容の送信等
⑥健全な社会通念に反し、品性を損なうような行為、表現・内容の送信等
⑦その他、一般的にキャストや利用者が不快に感じる、又はその恐れのある表現・内容の送信等
⑧当社、その他第三者について、誹謗中傷もしくは侮辱する、又は名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信等
⑨人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等による差別につながる表現・内容の送信等
⑩本人の承諾のない個人情報(但し、一般に適法に公開されている情報は除く)の送信等
⑪利用者以外の者の特許権、商標権、著作権、著作者人格権、肖像権及びパブリシティ権等の知的財産権を含む一切の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑫第三者の財産、プライバシー等個人の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑬違法薬物、火器・けん銃など違法武器、爆発物の製造、売買春、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、傷害、詐欺、窃盗等の犯罪その他の法令違反行為を推奨・肯定・勧誘もしくは助長する又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑭犯罪その他の法令違反行為を推奨、肯定、もしくは助長する等、社会的に有害であるもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑮出会いを希望もしくは誘導することを目的とするもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑯自分以外の者に恐怖心を生じさせる目的で危害を加えることを通告する脅迫行為やストーカー行為
⑰その他、法令もしくは公序良俗に違反するもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑱本件サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑲本件サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
⑳個人、法人問わず、自ら又は組織等を偽る行為
㉑宗教団体もしくはそれと同視し得る団体への勧誘、布教、寄付等を求める、又はその恐れのある行為
㉒本件サービスの運営を妨害する行為
㉓その他、当社が不適切と判断する行為

第12条 (本件サービスの停止・中止・終了について)
1.当社は、事前に通知することなく、本サイト又は本件サービスの内容を変更または終了することがあります。
2.当社は、利用者が、前項の変更などに伴い被った不利益、損害についても、責任を負いません。
3.当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、事前に通知することなく本サイト又は本件サービスの一部もしくは全部を中断または停止することがあります。
①本件サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは、緊急に行う場合
②火災、停電、天災など不可抗力により、本件サービスの提供が困難な場合
③第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合
④そのほか、運用上あるいは技術上当社が本件サービスの一時中断、もしくは、停止が必要であるか、または当社が本件サービスの提供が困難と判断した場合
⑤当社は、本件サービスの提供の一時中断、停止などの発生により、利用者または第三者が被った不利益、損害について、責任を負いません。

第13条 (退会について)
1.利用者登録を行った利用者は、当社の定める手続きにより退会することができます。
2.退会した場合、本件サービスを通じてキャストから受け取った本件メッセージは一切閲覧できなくなります。但し、当社との約定によってダウンロードが可能となっているメッセージで、かつ、利用者が退会前にダウンロードした本件メッセージについてはこの限りではありません。
3.当社は、利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はその恐れがあると当社が判断した場合、利用者へ事前に通告・催告することなく、かつ利用者の承諾を得ずに、当社の裁量により直ちに、当該利用者に対して、本件サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
①本利用規約に違反した場合
②登録情報に虚偽、過誤がある場合
③登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
④第三者になりすまして利用者録を行った場合
⑤第8条に定める禁止事項を行った場合
⑥利用者が死亡した場合
⑦その他、当社が利用者として不適切と判断した場合
⑧前項の場合において、当社が何らかの損害を被った場合、利用者は当社に対して当該損害を賠償するものとします。
4.当社は利用者に対して、前項に定める措置の理由を開示する義務を負わないものとします。

第14条 免責事項について
1.当社は本サイトに記載された情報の完全性・正確性を保証するものではありません。
2.本サイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで利用者に直接・間接的に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
3.当社は、本サイト及び本件サービスのすべてまたは一部を、利用者に事前に通告することなく変更・停止・中断・終了することができるものとします。なお、当該変更・停止・中断・終了などによって利用者又は第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第15条 本規約の改訂について
当社は、利用者の了解を得ることなく、本利用規約を変更することがあります。 変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除き、本ページ上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第16条 準拠法および管轄裁判所について
本件サービス及び本サイトの利用ならびに本利用規約の解釈および適用は、ほかに別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また、本サイトの利用に関わるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上



セレブレイトメッセージキャスト利用登録規約



本利用規約は、セレブレイトメッセージ株式会社(以下「当社」といいます)が運営するセレブレイトメッセージ(以下「本件サービス」といいます)及び本件サービスを通じて提供されるその他のサービスについて、タレント、モデル、アーティスト、芸能人、アスリート、歌手、俳優及びその他一切のセレブリティ等(以下「キャスト」といいます)として登録・利用される方の条件を定めるものです。なお、本利用規約は、各サービスにおける説明又はガイドライン等の諸規程(以下「諸規程」といいます。)と共に重畳的に適用され、当該諸規程は、本利用規約の一部を構成します。従って、本利用規約に同意いただくことで、本件サービスを利用することができます。但し、本利用規約と当該諸規程に矛盾抵触がある場合には、本利用規約が優先するものとします。

本件サービス登録ページよりキャストとして登録を希望する場合は、必ず下記の条項を注意深くお読みください。当社のサイトをキャストとして使用し、承諾を示すことにより(たとえば、アカウントの作成時またはログイン時の『同意』をクリックするなど)、キャストは本利用規約を読み、理解し、同意したことを表明および保証したものとします。

第1条 (本件サービスについて)
本件サービスでは、本件サービスを提供するために当社に登録されているキャストに対し、本件サービスを通じて、本件サービスにおいて利用者登録をした利用者(以下「利用者」といいます)がメッセージのリクエスト(以下「オファー」といいます)を送り、キャストがこれに応じた場合には、利用者がキャストからの音声付き動画メッセージ(以下「本件メッセージ」といいます)の提供を受けることが出来ます。
なお、本件サービスは、キャストが利用者様のオファーに必ず応じるというサービスではありません。

第2条 (本件サービスの登録について)
1.当社のサイトでキャストとしてオファーを受けるには、当社に登録申請を行う必要があります。登録はこちらより行うことが可能です。
2.キャストが登録する情報は、正確かつ最新でなければなりません。情報が虚偽であった場合、登録を受け付けることはできません。また、キャストが未成年である場合は親または法定後見人の同意書及び契約を別途定める必要がありますので、こちらの求めに応じて年齢確認書類や親または法廷後見人の書類提出をお願いします。
3.本件サービスに個人として登録する場合は、タレント活動マネジメント事務所(以下、「事務所」といいます)に所属していないことが要件となります。事務所所属者(準所属、預かり、業務提携等を含む)が個別で本件サービスに登録することは出来ません。また、事務所登録者である場合(研修生、その他登録の形態を問わず関係者である場合を含む)であっても、必ず事務所の同意が必要となります。当社は本登録及び契約時に再度、キャストにこの事実を確認し、虚偽がないことを表明頂く権利を有します。この表明が叶わない方のキャスト登録は、いかなる理由があっても許可することは出来ません。
4.本件サービスに組織、会社単位で登録を希望される場合は、別途当社と業務提携契約書を交わすことに同意いただきます。詳しくは登録後、当社担当と契約書について協議をすすめるものとします。事前に内容を知りたい方はその旨お問い合わせ迄お寄せ下さい。
5.その他登録者は、本9条に定める禁止事項を確認しておく必要があり、また、本10条に定める反社会的勢力に属さない者であることが求められます。キャストが登録を申請する際には、それを正しく理解していることとします。当社はキャストが虚偽の報告をしていた場合、一切責任を負わないものとします。

第3条 (料金と支払について)
1.本件サービスにおける本件メッセージの対価として当社がキャストに対して支払う報酬(以下「本件報酬」といいます)は、以下の計算による金額とします。
(利用者からキャストに実際に支払われた料金から、決済手数料として本件料金の10%を控除した額)×75%(税別)
ただし、キャストが個人である場合、当社は源泉税処理後の金額を本件報酬として支払い、キャストは確定申告を正しく行うものとします。その他、納税に関わる税法に変更が出た場合、当社は法律の定めに従い、キャストに必要な対応を求めることがあり、キャストは当社の求めに応じる義務を負います。
2.本件サービスにおける本件メッセージの対価として、利用者がキャストに対して支払う料金(以下「本件料金」といいます)は、キャストが定義して定めるものとします。
3.本件料金は初回契約締結時に定めることが出来、変更は都度当社に申し出を行うことで可能になります。当社はキャストからリクエストがあった2営業日以内に、キャストの希望する金額に変更を行います。
4.本件サービスの本件料金は日本円3,000円~1,000,000円(税別)を推奨します。この金額を上回る、あるいは下回る場合は、必ず当社と同意の上設定するものとします。
5.市況の変化等に応じて、当社はキャストへ金額の修正を申し入れることがあります。
6.キャストへの本件報酬は、キャストのマネージャー、代理人、弁護士を含む第三者への、または第三者に関するあらゆる種類の手数料、費用、税金、社会保障、年金等その他すべての支払いを含むものであり、当社は本件報酬以上の支払いを行う義務を負いません。
7.当社は、以下の条件がすべて満たされた場合に、キャストに対し、本件報酬を支払う義務を負い、その場合、本件メッセージの提供日の属する月の翌月末までに、キャストが別途指定する口座に振り込む方法により、本件報酬を支払うものとします。当社は、以下の条件の1つでも満たされない場合には、キャストに対する本件報酬の支払義務を負わず、支払いを適法に拒否することができます。
(1) キャストが、定められた期限内に本件メッセージを登録したこと。
(2) 本件メッセージの内容が当社により合格と判断されたこと。
(3) 利用者が加盟しているクレジットカード会社から当社に対して本件サービスの料金相当額の支払いがあり、かつ、本件メッセージの提供日の属する月の翌月末日までに同会社から当該本件サービスに関する返金の請求がないこと。
(4)  利用者から、本件メッセージの提供日の属する月の翌月末日までに、本件メッセージについて、クレームその他いかなる異議もないこと。
8.キャストは、本件報酬について、各自に発行される管理画面より状況を確認することが出来ます。内容について異議がある場合は、必ず当社担当に事前に連絡をするものとします。
9.当社は月末の時点で各管理画面に提示してある金額を、翌月末にキャストの指定する口座へ銀行による振り込みを行います。この際、振込手数料はキャストの負担とします。また、月の振込金額が1万円未満(税抜)の場合は、振り込みは翌月へ繰り越されます。ただし、キャストが定められた日時までに振込先銀行口座を記入しない限り、当社は振り込みを行うことが出来ません。具体的には、毎月10日(土休日の場合はその前の平日)までに管理画面上に有効な銀行口座の登録があることが条件となります。

第4条 (キャストから届いた本件メッセージについて)
1.キャストは、本契約期間中及び本契約終了後を問わず、当社及び当社のユーザーが、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において、非営利及び非宣伝目的にて使用することを目的として、本件メッセージを保存、複製及び使用することを認めるものとします。

第5条 (権利について)
1.本件サービス及び本件サイト等に関する特許権、実用新案権、商標権、著作権等の一切の知的財産権その他の権利(以下「本件サービス等の知的財産権等」という。)は、すべて当社にのみ帰属します。但し、本件メッセージの知的財産権等はキャストに帰属し、当社は本契約によってキャストから本件メッセージの知的財産権等の使用権の許諾を受けるものとします。
2.キャストは、本件サービス等の知的財産権等に関する権利の登録又は登録出願を行ってはなりません。
3.キャストは、本契約上の義務を履行する場合を除き、本件サービス等の知的財産権等を利用する権利を有しないものとします。
4.キャストは、本件サービス等の知的財産権等の有効性を争わないものとします。
5.上記の効力は、本契約終了後も存続するものとします。

第6条 (契約の解除について)
1.キャスト又は当社は、他の当事者が次の各号の一に該当したときは、催告なしに直ちに、本契約の全部又は一部を解除することができます。
(1) 本契約の条項に違反したとき。
(2) 本契約の履行に関し不正、又は不当な行為があったとき。
(3) 自ら振出し、又は引き受けた手形・小切手につき不渡り処分を受けたとき。
(4) 租税滞納処分、強制執行、保全処分、競売の申立てを受けたとき。
(5) 破産、民事再生、会社更生、特別清算等の申立てがあったとき。
2.当社は、キャスト又はキャストが所属する事務所が次の各号の一に該当したときは、催告なしに直ちに、本契約の全部又は一部を解除することができます。
(1) 逮捕され、起訴され、若しくは犯罪を犯したとき、又は重大な違法行為を行ったとき。
(2) 芸能活動が不能又は困難となったとき。
(3) その他、前号に準ずる社会的信用の失墜をきたすような行為を行なったとき
3.当社は、本条による解除による、解除された当事者に対する損害賠償責任は負いません。
4.本条によって本契約を解除した当事者は、解除された当事者に対して、当該解除及び解除原因によって生じた損害の賠償を請求することができます。

第7条 (契約の有効期間について)
1.キャストが当社と本契約を結んだ際の有効期間は、契約日から1年間とします。ただし、期間満了の3か月前までに双方いずれからも別段の意思表示がない場合は、同一条件でさらに1年間延長されるものとし、以後も同様とします。

第8条 (類似サービスへの参加について)
1. キャストは、当社が提供するものを除き、本サービス又は本件サイト等と同一又は類似のサービス又はウェブサイト若しくはアプリケーション等(以下あわせて「類似サービス等」といいます)を利用することが出来ません。また、所属事務所は、当社が提供するものを除き、所属キャストに類似サービス等を利用させてはならず、所属キャストに類似サービスの広告を行わせることも出来ないものとします。
2.キャストは、本契約に定める場合を除き、キャスト当人又は所属事務所により、利用者と直接連絡をとってはなりません。直接連絡を行った場合、当社はその件により生じうるすべての事象について、責任を負うことはありません。
3.キャストは、当社の事前の書面による承諾なく、本件サービスに関して得た利用者に関する情報を、第三者に対して開示又は漏洩してはならず、また、本契約を履行する目的以外の目的で使用してはなりません。
4.上記に定める事項の効力は、本契約終了後も存続するものとします。

第9条 (禁止事項について)
1.キャストは、下記に定める行為又は内容・表現もしくはその恐れのある内容・表現を含むメッセージの録画、送信等(以下「送信等」いいます)を行ってはならないものとします。
①殺害・虐待・自殺・自殺行為を肯定・勧誘あるいは助長する又はその恐れのある内容(殺害・自殺の方法などを送信等する行為を含む)の送信等
②過度に残虐又は暴力的な内容の送信等
③社会通念上、不適切と解釈され、又はその恐れのある表現・内容の送信等
④アダルトサイト、出会い系サイト関連の表現・内容の送信等又はこれらのサイト等へのリンク
⑤性に関する表現で、わいせつな行為又は対象を連想させるもの、その他卑猥な表現・内容の送信等
⑥健全な社会通念に反し、品性を損なうような行為、表現・内容の送信等
⑦その他、一般的にキャストや利用者が不快に感じる、又はその恐れのある表現・内容の送信等
⑧当社、その他第三者について、誹謗中傷もしくは侮辱する、又は名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信等
⑨人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等による差別につながる表現・内容の送信等
⑩本人の承諾のない個人情報(但し、一般に適法に公開されている情報は除く)の送信等
⑪利用者以外の者の特許権、商標権、著作権、著作者人格権、肖像権及びパブリシティ権等の知的財産権を含む一切の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑫第三者の財産、プライバシー等個人の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑬違法薬物、火器・けん銃など違法武器、爆発物の製造、売買春、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、傷害、詐欺、窃盗等の犯罪その他の法令違反行為を推奨・肯定・勧誘もしくは助長する又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑭犯罪その他の法令違反行為を推奨、肯定、もしくは助長する等、社会的に有害であるもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑮出会いを希望もしくは誘導することを目的とするもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑯自分以外の者に恐怖心を生じさせる目的で危害を加えることを通告する脅迫行為やストーカー行為
⑰その他、法令もしくは公序良俗に違反するもの、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等
⑱本件サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑲本件サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
⑳個人、法人問わず、自ら又は組織等を偽る行為
㉑宗教団体もしくはそれと同視し得る団体への勧誘、布教、寄付等を求める、又はその恐れのある行為
㉒本件サービスの運営を妨害する行為
㉓その他、当社が不適切と判断する行為
2.キャストが上記に違反したと当社が判断した場合には、当社は、キャストが登録をした内容の削除、本件サービスの全部又は一部の利用停止処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
3.また、キャストが上記禁止事項のいずれかに違反した場合、当社は、該当するキャスト及びキャスト所属事務所に対し、その行為により当社が被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。

第10条 (反社会的勢力の排除について)
1.キャスト及び当社は、自己又は自己の代理人若しくは媒介をする者が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業又は団体、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下、併せて「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを相互に確約します。
(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.キャスト及び当社は、前項の確約に反して、相手方又は相手方の代理若しくは媒介をする者が反社会的勢力あるいは前項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本契約を解除することができます。
3.前項に基づき本契約が解除された場合には、解除された当事者は、当該解除により生じたいかなる損害賠償も請求できません。
4.本条によって本契約を解除した当事者は、解除された当事者に対して、当該解除によって生じた損害の賠償を請求することができます。

第11条 (本規約の改訂について)
当社は、本利用規約を変更することがあります。 変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除き、本ページ上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第12条 (準拠法および管轄裁判所について)
1.本契約に関して万一紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2.本契約は日本国法を準拠法とします。
3.本条の効力は、本契約終了後も存続するものとします。

以上